池田泉州銀行カードローン 返済。 【池田泉州銀行引き落とし】時間はいつ?残高不足だと問題発生?

池田泉州銀行カードローンの審査は甘い?申込み・返済方法も徹底比較!口コミや評判あり

池田泉州銀行カードローン 返済

POINT 2 使い方がえらべる! 池田泉州銀行の教育関連ローンは、 目的に応じて使い方が選べます! 一括借入型 カードローン型 こんな方に オススメ• 必要な額が決まってる(証明書もある)方• 金利を重視したい方• 計画的に返済したい方• 必要な額が流動的な方• 月払いの教育関連資金や証明書のない教育関連資金でご利用されたい方• 将来急にお金が必要になった時に備えておきたい方 お借入方法 必要な金額をまとめてお借入れ ご利用限度額内であれば• いつでもATMで!• 必要なときに何度でもお借入れOK! お使いみち 【対象】 お子さま・ご本人さま 幼稚園〜大学院 【対象】 お子さまのみ 高校〜大学院• 入学金• 授業料• 教材・制服• 通学交通費• 他社からのお借換え• 資格取得費用 (ご本人さま)• お子さまの塾の月謝• 下宿のお子さまの生活費 お借入金額 最大3,000万円 最大1,000万円 お借入金利 年2. 275%〜年2. 875%• 池田泉州銀行とのお取引きに応じて、店頭表示金利(年2. 875%)よりそれぞれ年0. 2%金利引下げ(最大年0. 9%〜年3. 池田泉州銀行とのお取引きに応じて、店頭表示金利(年3. 500%)よりそれぞれ年0. 2%金利引下げ(最大年0. お借入れまでの 期間(目安) 最短3営業日〜1週間程度 最短10日〜2週間程度• ここまで1週間程度(最短3営業日)• 通常2〜3営業日程度• 通常2〜3営業日程度• 内容によっては上記よりも日数を要する場合もございます。 お申込み必要書類について 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 ここまで10日〜2週間程度• 通常2〜3営業日程度• 2〜3営業日程度• 通常1週間〜10日程度• 内容によっては上記よりも日数を要する場合もございます。 お申込み必要書類について 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 資金使途確認資料 正式お申込みで必要 学生証、合格通知など、お借入対象となるお子さまの学校への在学・入学が確認できる資料 4. ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 よくあるご質問 ご利用方法やお手続きが異なります。 一括借入型は、お使いみちの明確なご資金をまとめてお借入れいただく商品です。 そのため、必要な書類が多いなど少し手間がかかりますが、その分金利がカードローン型に比べて低くなっています。 また、お借入れは1契約につき1回のみとなるため、計画的なご返済が可能です。 カードローン型は、通常のカードローンと同様に、ご契約いただいた枠の範囲内で自由にご利用・ご返済いただける商品となります。 書類などの確認はご契約時のみとなり、以降のご利用・ご返済はATMでいつでも可能です。 一括借入型とカードローン型は併用いただけますので、例えば、金額が明確な進学時の初年度用資金は一括借入型で、詳細が未定な2年生以降の資金はカードローン型でご準備いただくというようなご利用も可能です。 仮審査のお申込みにあたっては、ご本人さま確認資料をご準備ください。 仮審査後の正式なお申込みの際は、以下の5点をお持ちのうえお借入れをご希望の店舗にお越しください。 一括借入型 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 カードローン型 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 資金使途確認資料 正式お申込みで必要 学生証、合格通知など、お借入対象となるお子さまの学校への在学・入学が確認できる資料 4. ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 ローンのご返済時に、お利息分のみをお支払いいただき、元金部分のご返済を保留とする仕組みのことです。 通常、ローンのご返済は「元金」のご返済と「利息」のお支払いを同時に行っていただきますが、返済負担を一時的に軽減できるよう「元金返済据置期間」を設けています。 例えば、お子さまの大学入学時に、一括借入型をお借入れのうえ、元金返済据置をご選択された場合、お子さまの在学中はお利息分のみをお支払いいただき、ご卒業後に学費の負担がなくなってから元金のご返済を開始していただきます。 カードローン型の場合は、在学中に自動的に元金返済据置となります。 なお、元金返済据置のご設定が可能となるのは、お使いみちが高等学校、専門学校、短期大学、大学、大学院にかかる教育資金の場合に限ります。 また、元金返済据置をご利用いただく場合も、借入期間の延長はできませんので、ご注意ください。 (2019年10月1日現在) 項目 内容 1. 商品名 教育ローン 2. ご利用いただける方 以下のすべての条件を満たす個人のお客さまが対象となります。 お借入れ時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終ご返済時の年齢が満70歳以下の方• 安定、継続収入のある方• 池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方• 借換えの場合は借換え対象となるローンを延滞していない方• 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方• 保証会社の保証を受けられる方 3. お使いみち 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、大学院(専門学校、予備校も含む)に入学予定もしくは在学中のご本人さままたはお子さまにかかる各種教育資金• 進学資金 予備校代、受験料、受験に必要な交通費、宿泊費• 入学一時金 入学金、教材費、制服代、寄付金• 授業料 教材費、諸積立も含みます。 前期・後期分の授業料は、1年を上限に一括してお借入れいただけます。 下宿費 入居時の敷金、礼金、家賃(一括前払い家賃)、引越費用• 資格取得費• 留学にかかる費用• 他金融機関の教育ローンの借換え資金 <その他ご注意点>• 一括前払い家賃は1年間分が上限となります。 入学一時金のうち、学校債等債権の購入資金はお取扱いできません。 塾の月謝等、月払い費用はお取扱いできません。 お借入金はご本人さまの預金口座に入金させていただき、入金後はその場で預金口座からお支払先に直接お振込みしていただきます。 お借入金額 10万円以上3,000万円以内(1万円単位)• 借換えの場合は借換え対象ローンの残高の範囲内となります。 お借入期間 6ヵ月以上10年以内(1ヵ月単位)• 借換えの場合は、借換え対象ローンの残存期間内となります。 在学期間中(高等学校、専門学校、短期大学、大学、大学院に限ります)の元金返済据置もご利用いただけます。 ただし、この期間中もお利息はお支払いいただきます。 お借入金利 変動金利 年2回、4月1日および10月1日の池田泉州銀行の変動金利型住宅ローン基準金利を基準として金利を見直し、7月および翌年1月返済分より新金利を適用します。 (金利については窓口にお問合わせください) 7. ご返済額の変更 返済額については年1回見直しとし、毎年10月1日を基準日として翌年1月返済分より新返済額を適用します。 担保 担保は必要ありません。 保証 保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として必要ありません。 保証会社 株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックス (いずれかを池田泉州銀行で決定します) 12. 保証料 保証料は金利に含まれています。 繰上返済 一部繰上返済、全額繰上返済ともに可能です。 その他• 一部の店舗ではお取扱いしておりません。 くわしくはをご確認ください。 審査の結果、お客さまのご希望に添えない場合もございます。 審査の内容についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 印紙代等の諸費用は、お客さまにご負担いただきます。 当初のお借入金利は、実際にお借入れいただく日の金利を適用いたします。 場合によってはお申込み時の金利とは、異なることがあります。 店頭やホームページで、返済額のシミュレーションやくわしい説明書をご用意しております。 (2019年10月1日現在) 項目 内容 1. 商品名 教育カードローン 2. ご利用いただける方 以下のすべての条件を満たす個人のお客さまが対象となります。 ご契約時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方• 安定、継続収入のある方• 池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方• 日本国籍の方、または永住許可を受けている外国人の方• 保証会社の保証を受けられる方 3. お使いみち 高等学校、短期大学、大学、大学院(専門学校も含む)に入学予定もしくは在学中のお子さまにかかる各種教育資金全般• ご契約時に学校の入学(予定含む)、在籍を確認できる資料をご用意いただきます。 極度額 10万円以上1,000万円以内(10万円単位) 5. 貸越利用期間 返済期間等 <貸越利用期間(借入可能期間)>• ローンのご利用は入学前6ヵ月から卒業予定月の翌月末日までの期間となります。 貸越利用期間中は元金返済据置となります。 ただし、この期間中もお利息はお支払いいただきます。 <返済期間>• 貸越利用期間終了後はご返済のみとなり、貸越利用期間終了時点のお借入残高をもとに返済額を決定いたします。 お借入金利 固定金利 (金利については窓口にお問合わせください) 7. ご返済方法 <約定返済>• 貸越利用期間中 毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日。 以下「約定返済日」といいます。 )に、前回約定返済日(または契約締結の日)から当該約定返済日前日までの貸越金利息を、ご指定された返済用普通預金口座から自動引落しいたします。 返済期間 約定返済日に、貸越利用期間終了日におけるお借入残高に応じて、次の金額を、ご指定された返済用普通預金口座から自動引落しいたします。 1万円以上50万円以下 1万円 50万円超100万円以下 2万円 100万円超200万円以下 3万円 200万円超300万円以下 4万円 300万円超400万円以下 5万円 400万円超500万円以下 6万円 500万円超600万円以下 7万円 600万円超700万円以下 8万円 700万円超800万円以下 9万円 800万円超900万円以下 10万円 900万円超1,000万円以下 11万円• お借入残高が0円の場合も含みます。 <任意返済> 貸越利用期間、返済期間ともに、毎月の約定返済のほかに、ATM(池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニのATM、提携金融機関ATM)または池田泉州銀行店頭にて任意の金額をご返済いただくこともできます。 担保 担保は必要ありません。 保証 保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として必要ありません。 保証会社 株式会社ジャックス 11. 保証料 保証料は金利に含まれています。 手数料 カード紛失に伴う再発行の場合、再発行手数料として1,100円(消費税込)をお支払いいただきます。 その他• 一部の店舗ではお取扱いしておりません。 くわしくはをご確認ください。 審査の結果、お客さまのご希望に添えない場合もございます。 審査の内容についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 印紙代等の諸費用は、お客さまにご負担いただきます。 当初のお借入金利は、実際にお借入れいただく日の金利を適用いたします。 場合によってはお申込み時の金利とは、異なることがございます。 店頭やホームページで、くわしい説明書をご用意しております。 池田泉州銀行が契約している指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。 連絡先:全国銀行協会相談室(TEL 0570-017109 または 03-5252-3772).

次の

池田泉州銀行カードローンの返済方法と遅延しないための注意点|返済できなそうなときの対応

池田泉州銀行カードローン 返済

20歳の大阪府民です。。 いままでお金がなくて思うように遊べなかったので、これからは思う存分借りてやりたいことをやろうと思います。 その前にカードローンを申し込もうと思うのですが、どの銀行が良いのかよくわからないので、近くに支店がある池田泉州銀行にしようと思っていて友達に話を聞いています。 池田泉州銀行のカードローンは審査が緩いと言われているらしいのですが、どういうわけか3種類もあって、私にはどれが良いのかよくわかりません。 友達は返済方式で選べばいいよと言っていたのですがそれもよくわかりません。 私はいわゆる阿呆ですので、こういう時には損をすることになってしまいます。 そこで聞きたいのは返済方式をどのように注意して選べば良いのでしょうか。 私にもわかるように説明してください。 違いは借入限度額によって各カードローンで返済額の設定が違うことです。 したがってまず選ぶとすればあなたが月々返済できる金額が幾らかをはっきりさせればよいことになります。 池田泉州銀行のカードローンは3つとも予め利用限度額が決まっていてたとえば『パッとサッと』では10万円と30万円が用意されています。 10万円の場合返済は月々5千円、30万円になると1万円に固定されます。 他のカードローンもそれぞれ利用限度額が決まっていて同じように返済額が決まっています。 したがってそれぞれ調べてみて自分が返済できるものを選べば良いことになります。 返済額が同じ場合には、金利が低いものを選ぶようにすればすぐにどれが良いか選べそうですね。 ただし審査に通りやすいと言う事ではここで紹介した『パッとサッと』は名前の通りパッと申込んでサッと利用できそうですのであなたには向いていると考えて良いのではないでしょうか。 あなたの場合には20歳と言う事でそれほどの収入があるとは思えませんので、やはり申込むとすれば『パッとサッと』の借入限度額10万円のものがお勧めです。 ただし最初から池田泉州銀行に絞り込む必要はないのでもっといろいろと比較検討して選んだほうが良いでしょう。 ただしパンフレットを見ても何を言っているのかわからないのであればまずは分かるように勉強してください。 勉強などしたくないと考えるかもしれませんが、今後人生では色々なローンを借りなければならなくなりますので、その時に困らないためにも、少し時間がかかっても、言葉がわかる程度には知識が必要です。 もし知らないままに契約などしてしまったら、大きなローンの場合には百万単位で損をする可能性さえあるのです。 十分注意してください。 借りたいときに余裕をもって借りて、しっかりと返済をしていけば、お金が少し足りなくなった場合でもいつでも借りることができるので安心です。 そうしたローンをすることができる銀行や消費者金融会社は多くありますが、その中でも池田泉州銀行は大阪に住んでいる人が利用する場合にはとても便利な、地域に密着している銀行です。 この銀行で利用することができるローンとして、カードローンパッとサッとという名前の商品があります。 この商品は、池田泉州銀行での借り入れだけに限らずに、提携をしているキャッシュサービスからでもお金を借りることができます。 お金を借りたあとはしっかりと返済をしていけるかどうか不安だという人でも、この商品では確実にお金を返していくことができます。 契約のときに申し込んだ指定の口座から毎月一定の額が自動的に引き落とされるので、毎月確実にお金を返していくことができます。 わざわざお金を振り込みに行く必要もないので手間と時間がかかりません。 毎月10日が指定された口座から返済金が引き落とされる日になります。 またそれ以外でも自由に返済をすることもできます。 さらにこの商品のメリットとしては、自動的に融資をしてもらうことができる場合があるということがあげられます。 公共料金の支払いなどを特定の口座から引き落として支払っている場合、その口座に残高が不足していると公共料金の支払いをすることができなくなることもありますが、そのような場合でも、この商品の契約をしている場合には、自動的に足りない分の料金を融資して支払ってもらうことができます。

次の

カードローン(キャッシュカード一体型)|池田泉州銀行

池田泉州銀行カードローン 返済

インターネット・FAXで仮審査をお申込みいただけます。 審査結果は、通常 2〜3営業日程度で電話またはメールにてご連絡いたします。 (内容によっては日数を要する場合もございます。 Webまたは店頭にて、正式お申込み、ご契約のお手続きをいただきます。 (内容によってはWeb契約をご利用いただけない場合もございます。 当行所定のお手続き完了後、すぐにご利用いただけます。 (「ご契約内容のご案内」を郵送いたします。 ) 仮審査時にお申出いただいた内容と正式なお申込手続時の内容もしくは確認資料等の内容が相違する場合には、ご連絡した審査結果の内容にかかわらず、ローン取引をお断りさせていただく場合がございます。 2018年1月4日現在 項目 内容 1. 商品名 カードローン キャッシュカード一体型 2. ご利用いただける方 以下のすべての条件を満たす個人のお客さま• ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方• ご本人または配偶者に安定した収入のある方• 2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)にお住まいの方• 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方• お使いみち 自由(事業性資金は除きます 4. お借入金額 10万円〜300万円 10万円単位 5. お借入期間 1年 原則として審査のうえ自動更新 ただし、満70歳になれば自動更新は行いません。 お借入金利 年14. ご返済 毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、ご返済日前日の残高に応じて、普通預金口座から自動引落しいたします。 毎月の約定返済のほか、当行ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニのATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)、または当行窓口にて任意にご返済いただけます。 担保・保証人 担保・保証人は必要ありません。 保証会社の保証をご利用いただきます。 保証会社 新生フィナンシャル株式会社 10. 保証料 金利に含みますので、別途お支払いいただく必要はございません。 遅延損害金 年19. 9% 12. 正式お申込時の必要書類• ご本人さまが確認できる資料• 所得証明書類(ご契約額が50万円を超える場合) 13. その他• 本商品は、当行普通預金のキャッシュカードにカードローン機能をセットします。 (専用のローンカードは発行しません。 審査の内容についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 金融情勢の変化等により商品内容や金利を見直しさせていただく場合がございます。 本商品のお借入れ、ご返済は、窓口のほか当行ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニのATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)でもご利用いただけます。 他の金融機関はご利用いただけません。 ローンのご利用にあたっては、月々のご返済を考えた計画的なお借入れをおすすめします。 当行が契約している指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。 連絡先:全国銀行協会相談室(TEL 0570-017109 または 03-5252-3772).

次の